« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012.07.21

秋田の人はやっぱりラテン系だった~SON四郎 Live in Akita~

あっちこっち行ったり来たりしてて、ブログの更新が遅れてしまいましたが。

7月17日(火)、「SON四郎 Live in AKITA」が無事終了しました。

毎年夏になると東北まで来てくれるSON四郎たち。毎年毎年スケジュールを見る度に

「何で秋田には来ないの~!?」と悲嘆に暮れていましたが、今年はリーダーの都筑さんから

「今年は秋田でのライブやりたいです!」

との積極的な連絡を頂きました。

秋田の人って、面倒くさがり屋なのかなかなか重い腰が上がらないし、「こんな田舎じゃ人集まんないべ~」って、いつも否定的な意見ばっかりなので、私も最初に秋田のラテン好きの人たちに打診した時は、消極的な意見が多かったのですが・・・

秋田に住んでいるうちに少しずつ輪が広がってきたラテン関係の人たちを結集して、4月末、東京への引っ越し直前に半ば無理矢理みんなでミーティングを行うことにしました。

「私は引っ越すのでいないのですが、皆さん集客等よろしく!」などと何とも無責任だったので
嫌われやしないかとドキドキしながら、主催の秋田中南米音楽同好会、そして以下共催のスペイン語を愛する会、kokeshi!de Salsa、ロイヤルバザール、と4団体をくっつけて「SON四郎ライブ実行委員会」(勝手に今名前を付けてしまいましたが)が始動しました。

実は秋田はここ最近、サルサのダンス関係が分裂気味ですし、唯一のサルサバンドも出産ラッシュらしくて活動休止状態なので、いわゆるサルサ系の団体が乏しいんです。

なので集客がけっこう不安でしたが、秋田中南米音楽同好会の代表・佐藤さんとスペイン語を愛する会のコロンビアーナ、佐藤ピエダさんの尽力でABS秋田放送のラジオでは生出演にての告知、秋田を代表する魁新聞への宣伝など、いろいろと頑張った結果、

すごい人混み!!
Imgp9587

P7173377

会場のエアコンを最強にしても熱い!
P7173392


秋田でラテンっていうと、年配の方ばかり集まるかも、と思っていましたが、年代は本当に様々でした。けっこう若い方も多かったし、年齢に関わらず皆さん踊りまくっていました。

でも、なんだか女性がやけに多かったような・・・
これじゃあカシーノ(ペアダンス)ができない。

最後はキューバお決まりの肩組み列車。一度会場内の外に出てまた楽屋口から入ってくるという、なが~い列車ができました。

ソン四郎、キューバらしいトラディショナルなソンの他、客層に合わせてベサメ・ムーチョ、キサス・キサスなどの不滅の名曲や、あとはクンビアやメレンゲ調のノリやすい曲など、かなり幅広いジャンルを演奏してくれるので、全然飽きない演奏です。
ボーカルのMAKOTOさんのMCに、秋田のオバサマたちが見とれてテンション上がってる様子でした。


会場となったThe Cat Walkのオーナー・太田さんをはじめ、スタッフの皆さん、ありがとうございました。
Imgp9567




打ち上げは何と3軒も回ってしまいました。
2軒目のお店でキューバのラム酒、ハバナ・クラブのロックを頼んだら大きなグラスにたっぷりと注いで持ってきたので、ソン四郎の皆さんは驚愕。“秋田って不思議な場所”という印象を残してしまったようです・・・

こんなに盛り上がるんだったら「東北サルサフェスティバル」の秋田での開催も夢じゃないね、とお互いに話していたので、ぜひ実現したいものですね~。




















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.15

酒田で過ごすキューバンな夜 - La Habana Club en "Hotel Rich"

先月鶴岡で開催したキューバ音楽講座に引き続き、山形の「サルサ友の会」のご縁が続いて、今日はお隣の酒田市でキューバンなイベントが実現★

酒田の素敵なホテル「ホテル・リッチ&ガーデン酒田」のビアホール、今年のテーマはカリブ、というか、店内のモチーフは完全にキューバ!

その名も「ラ★ハバナクラブ」

サルサ友の会の方が、せっかくなのでぜひやりましょう!と企画を持って行ってくれたおかげで実現したこのイベント、キューバ音楽講座というか、キューバをテーマとした会場で飲んで、食べながらキューバ音楽の魅力を紹介しよう、という企画でした。

このホテルの営業部長さんが、今年の2月に念願のキューバに行って以来、“キューバ病”にかかってしまったようで、どうしてもやりたい!ということでキューバ料理とキューバのお酒を用意したこだわりのビアガーデンを夏季限定で作ったというわけです。

詳しくは LA HABANA CLUB BLOG を。

チケットだけで気分がアガります。
Ca3c0954


コングリやポタヘもあって嬉しい。ランチョンマットのペーパーは、なんとなくハバナのレストラン「ボデギータ・デル・メディオ」風の色合い!?
P7153303


もちろんお酒のベースはハバナ・クラブ。モヒートやダイキリ、キューバのビール、ブカネーロまでありました!
P7153343


「キューバ病、ヤバいですよね、一度かかっちゃったらなかなか治らないですよねぇ・・・」と部長さんとぶつぶついいながら、サンティアゴのカサ・デ・ラ・トローバやマレコン通りなどの想い出にふけってしまいました。

El Nene の「Son del Nene」をかけたり・・・






ちょっとサルサのステップもお客さんに教えた方が盛り上がります、ということで、恥ずかしかったのですが、皆さんに立ってもらって、イサック・デルガードのMientemeをかけながら
ダンス講座(というほどでもないけど)をして終了。

会場を後にして、ホっと一息ついたところで、お客さんから「まだ踊り足りないので、もっとさっきのようなサルサをかけて欲しい」という嬉しい要望。

東北人はなかなかノリが良くなくって・・・という常識をくつがえすかのように、閉店までみんな踊り続けてたのにビックリでした。


明後日はいよいよ秋田市で SON四郎 Live in AKITA

一度故郷の秋田に戻ったことがきっかけで少しずつ関係が繋がってきた東北のラテンなイベント。地道な活動だけど、こうして知り合いが増えてくるのは何だか嬉しいです。


カミータ・レーベルの活動も頑張らないと。
キューバドキュメンタリー映画『Cu-bop』も応援よろしくお願いします!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012.07.13

山形&秋田でキューバンなイベント!

じめじめしてて体中べたべたしてて、髪の毛がふくらんで困っている日々を過ごしています。

明日からまた秋田への帰省・・・というか、キューバ音楽普及に頑張ってきます!

まずは山形、酒田市!

7月15日(日)
「ホテルリッチ&ガーデン酒田」のビアホールにて、

キューバ音楽講座(仮題!?)なることをします。
Beer_2012


今年のホテルリッチでのビアホール、テーマはズバリ“カリブ”!
カリブ、と名乗っていますが、キューバンな雰囲気です。
「ラ★ハバナ・クラブ」というテーマなので、まさにキューバですね。

そこで15日の18:30~40分程の枠で、私がキューバ音楽について話したり、音楽かけたりしますので、お近くの方はぜひ遊びにいらしてください!

会場詳細はコチラ→ http://www.richgarden.co.jp/


そしてその翌々日、

7月17日(火)
秋田市、大町のライブハウス「キャット・ウォーク」にて

SON四郎 LIVE in AKITA
Sonshiro

もう何年も前からずーっとキューバ音楽を愛し続けている男四人集、ついに秋田の地でライブを行ってくれることになりました!
秋田でソンの生演奏なんて、すごーく貴重な機会なので、秋田にお住まいの方はラテン好きでも好きじゃなくても、とにかく多くの方に来て頂いて、この楽しい音楽を知って頂きたいと思います~!


それから9月に久々に我らがカミータ・レーベルから新譜をリリースしますので、
詳しくはコチラをご覧くださいな。

Arje


では、愛猫のみーちゃん連れて里帰りに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.05

カミータ・レーベルのブログ

最近すっかりこのブログのアップが減ってしまいましたが、先月からキューバ音楽レーベル「カミータ・レーベル」のオフィシャルブログをスタートしたので、そちらでキューバの話題を少しずつ綴っています。

Habana Jam Session オフィシャル・ブログ

猫の手も借りたいくらい、慌ただしい日々ですが、無駄な体力を消耗しないで頑張っていきます。

_mg_0204
photo by Shinichi Takahashi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »