« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012.04.29

そして再び東京へ。+秋田、山形のラテンイベント情報

これで何度目の引っ越しだろう。

生まれてすぐに引っ越してから(記憶にないのでカウントしなくてもいいかも)、高校卒業までずっと同じ家に暮らしていたけれど、大学に入って上京してからは、これで7回目の引っ越し。

一大決心して一年半前に故郷の秋田に戻ったけれど、いろいろあってまた東京に戻ってきました。

まるで遊牧民みたい。
というか、家のイラン人の遊牧民の血が騒いでこのような状況になっているのか。

ついに念願の一軒家!(・・・ふるーい長屋のような2階建て)
とはいっても1階が会社、2階が住居という、「仕事と生活は別々にしたい!」という私の願いを全く無視した生活が始まった。

あまりにもバタバタしていたせいで、1か月も前に持ち帰ったキューバ土産(友達から頂いた物だけど)を昨日ようやく家のイラン人にあげることができた。
Ca3c0804

キューバの名産、コイーバの葉巻!(ケースの写真しか撮らなかった)


これからどんな日々が待ち受けているのかまだ分からないけれど、とりあえずライブやラテンなイベントにはまたちょくちょく顔を出しますのでよろしくお願いします。


それから大切なお知らせ!!
秋田と山形でイベントやります!


◆ラテン音楽への招待 -キューバ編-
Photo
会場:大松庵 鶴岡市水沢行司免43-13
日時:6月3日(日) PM18:00~
入場料:500円(資料代・お茶代)
主催:サルサ友の会 http://plaza.rakuten.co.jp/salsatomonokai/ 
090-6682-2124(中澤さん) salsatomonokai-cuban@softbank.ne.jp

◆キューバ音楽講座
会場:秋田市 カフェ・ブルージュ 秋田市南通築地6-17
日時:6月2日(土) PM18:00~
主催:スペイン語を愛する会 080-3088-7506(草野さん) solsubir8@yahoo.co.jp
入場料:1,500円(ドリンク・軽食付き)
サルサ・ミニレッスンあり。

 -映像と音楽を交えながら、キューバ・ラテン音楽とはいったいどんなのか?ということを 楽しく解説していきます。キューバでの暮らしぶり、知り合ったキューバ人との経験談もお話しします。滞在中に撮った秘蔵映像なども盛りだくさん。(講師:二田綾子)


◆SON四郎ライブ in Akita
会場:秋田市 キャットウォーク 秋田市大町3丁目4−11  ハイクリエイトNKビルB1
日時:7月17日(火) PM19:00 start
主催:秋田中南米音楽同好会  018-857-0823(事務局:佐藤さん)
入場料:前売3,000円/当日3,500円

正統派キューバ音楽、ソンを中心としたノリの良いダンサブルな演奏で全国各地で話題沸騰の4人組がついに秋田初上陸!踊りたい人も、じっくり聴きたい人も、みんな来てください!!

チラシ、HPの準備ができたらまたお知らせしますのでよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.18

中止(延期!?) マイケル・スチュアートJAPAN TOUR 2012

チケットを買おうとした友達から「探してもない!」って言われたので調べてみたら・・・

ひどい!東京暮らし再スタートを飾る一大イベントだったのに、延期だって!

以下 http://www.kyotosalsa.com/ より抜粋。

「2012年4月26日、27日、28日に公演予定しておりました「Michael Stuart and Cheka Japan Tour 2012」は海外アーティストとプロモターの都合により、やむを得ず4月の公演のを中止させて頂くこととなりました。理由はラテンアテストのライウコンサート企画に対する無関心さがと情報不足。

公演を楽しみにお待ちいただいておりましたお客様へ、多大なご迷惑をおかけ致します事を、深くお詫び申し上げます。
お手持ちのチケットはすべて払い戻しをさせて頂きます。
お手数ではございますがこちらのメールアドレスまで(entertainment3636@yahoo.co.jp)ご返信くださいませ。
ticket pia. Lawson Ticket,RT Salsa ,DJたちにてチケットをご購入下さいましたお客様は同じところで払い戻しお願いします。
ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
2012年4月17日 36°エンターテイメント」

***

チェカだけでも来て欲しかった・・・

GWのオマーラ・ポルトゥオンド&チューチョ・バルデス公演(Blue note)
 を心の糧とすることにしよう。
Omarachucho

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.09

チャングイ三昧 en Guantanamo

チャングイの名曲「フィエスタ・エン・セシリア」についてのコメントがありましたので、
さっそくyoutubeにのっけました。

チャングイ・グループの名門、Grupo Changui de Guantanamoの演奏です。
あんまり音が良くないのが残念だけど・・・
グアンタナモのホテルのいい感じの屋上での昼下がりのライブ。
うーん、なんて贅沢なんだろう!!

チャングイの音色に包まれながら数日間グアンタナモでダラダラできたら幸せだろうなあ・・・

・・・って、そんな日々が存在するんです。(かなりマニアック)
グアンタナモで毎年開催されている「チャングイ・フェスティバル」に行けば、
毎日朝から晩までバカみたいにチャングイ三昧ができちゃうんです。

残念ながら私はまだ行ったことがないけど、数年間あこがれ続けているフェスティバル。
3月にサンティアゴ・デ・クーバで開催された「トローバ・フェスティバル」も素敵だけど、さらにルーツを遡って、よりプリミティブな音に浸りたいならやっぱりチャングイに限ります。

私が長年すごーく世話になっている「ウニベルサレス・デル・ソン」のリーダー、モンゴことラモン・ゴメスが、今年のフェスティバルの主任講師となるらしい。

「5月末に開催されるからおいで」って言われたけど、地球のほぼ裏側にそんなに気軽に行けるような身分じゃないしねえ・・・うーん行きたい。

とりあえず、プログラムはこんな感じです。

もしこの時期にグアンタナモに行けるような幸運な方、ぜひレポートして下さいな。

グアンタナモって人が素朴であったかいし、おかしなことがいっぱいあるし、ホントに大好きな町です。

1er Taller Internacional musica, baile y Practica de conjunto de Changui
Pre-Festival del Changui con sede en Guantanamo. Cuba

Programa

Domingo 27
09.00pm - Coctel de Bienvenida

Lunes 28.
8:30am - Recibimiento y. Acreditacion de los  Participantes
8:45am.- Palabras de Bienvenida.
                Lic. Angel Mancebo Olivares
                Director de la Casa del Changui.

9:00am. Conferencia.
Tema: Diferentes formas de expresiones musicales del  Changui 
Profesor. Ramon Gomez Blanco musico, historiador e investigador adjunto.

10:00am - Receso  Merienda

10:30am - Clases Practicas

12:15pm - Almuerzo

02:00pm - Taller Practica  instrumental
03:00pm -Taller Practica de conjunto.

08:30pm - Recorrido Historico por la Ciudad
10:00pm Actividad recreativa
Casa del Changui - Grupo Universales del Son

Martes 29
09:00am - Perfeccionamiento practico instrumental.

10:10am - Receso.

10:30am - Pratica de conjunto

12:15 m - Almuerzo

02:30pm - Visita a la  Tumba Francesa ? “Santa Catalina de Ricci” (Pompaudor)
               
09:30pm - Actividad Casa del Changui.
Acercamiento al Son. - Grupo Amanecer.

Miercoles 30.
09:00am .Intercambio con los participantes.
Entrega de Pergaminos.

Sesion de la Noche 
Gala inaugural del VI Festival del  Changui

-----

VI Festival Nacional del Changui ¨Elio Reve Matos¨  (del 30 de Mayo al 3 Junio 2012)

Dedicado a:
A los 60 anos de la fundacion del grupo Estrellas Campesinas de Yateras..
Al  85 cumpleanos de la gran bailadora del changui Evelia Noblet “Bella”.
Al 70 cumpleanos del bongosero Andres Fisto Cobas “Tabera”.
75 Aniversario de la Emisora CMKS Radio Guantanamo.
    
Actividades Principales
Gala Inaugural del Festival
Descarga en Cumbancha.
Concurso de Creacion Changuisera y competencias de treseros, bongoseros, marimberos, regineros y bailadores.
Coloquio ¨Rafael Inciarte.
Simientes, Paralelos y Proyecciones del Changui.
Encuentro de Familias, “Musicos y Tradiciones”.
Clausura del Festival
Premiacion  del Concurso de  Creacion Changuisera y las Competencias.
Changui y Cumbancha
Ahora Si. Gran Descarga  “El changui mas largo del mundo”

Otras Actividades.
Fiestas changuiseras en los municipios de Yateras, El Salvador y Manuel Tames.
Bailables
Actividades para ninos y jovenes.
Actuacion de agrupaciones en la Casa del Changui, Casa de la Trova y otras instituciones.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »