« 訃報 中村とうようさん | トップページ | 【キューバのイベント】写真家 高橋慎一 スライド&トークショー »

2011.07.31

ゲバラの娘さんが秋田に来ました!!

7月30日、永遠の英雄、チェ・ゲバラのお嬢さんであるアレイダ・ゲバラさんの講演を秋田で聞くことができました!!
Ca3c0586
ニヤけ笑いの自分がちょっと・・・だけど。
嬉しいツーショット!

主催側の『キューバに学ぶ会実行委員会  生き生き秋田をたのしむ会 』の方々に大感謝。
イベント詳細はコチラ
日頃キューバ、ラテンはもとより文化的イベントに飢えている秋田市民の私たちに、とっても刺激的な企画だったんじゃないでしょうか。

定員は250名ということだったんだけど、会場はほぼ満員。キューバの写真や資料などを持参している方が多かったというのを見ても、皆の期待が伺える。

話題はキューバの社会システム、教育、医療、農業、政治etc...と幅広いキューバ事情を主体にしたもの。革命家の父親を持つアレイダさんにとって、キューバ革命の果たした意義を世界中に伝えていくというのは、生まれながらにして与えられた使命なんだろう。
祖国に対する熱い想いがダイレクトに伝わってきました。

確かにキューバが行った、全ての国民に教育・医療を無料で与えた功績は大きい。
どんな貧しい国民も学校に通っているお陰でキューバ人の文化的教養は他のラテンアメリカ諸国より高いし、教育のせいかどうかは分からないけれど、話も面白い。

確かにキューバの体制を見習う所はいろいろある。
でも最近のキューバ事情を知る人たちにとっては、キューバのことを誉めてばかりでいいのかな?という疑問点も残ってしまったと思う。

実際、私の知るキューバ人たちは近年次々に海外に移住してしまっている。
もちろんみんなキューバのことは大好きなんだけれど、仕事にならない、お金にならない、不便で暮らせない、ということで泣く泣く祖国を後にする人たちが増え続けている。

「海外で暮らすキューバ人たちを祖国に戻すようにするには、キューバをどう変えたら良いとお考えでしょうか?」って質問をしたかったんだけどね・・・ 緊張して挙手できませんでした。

そうそう、ビックリしたのは質疑応答。今まで私が参加してきたこのような講演会では、質問する人なんてほんの数人だったはずなんだけど、ご質問のある方・・・と司会の方が言いかけた途端、
数十人の人たちが一斉に挙手。
質疑応答だけで、約2時間という驚異的な長さでした。

全部で約3時間半という、出血大サービスの講演会。「キューバのこれから」はもちろん、「日本のこれから」、さらに「世界のこれから」を考えさせられる一日でした。

終了後、図々しくも
「キューバ音楽」に携わっていますと言ったら、なんとCDをくれました。
ヌエバ・カンシオン系の女性歌手、リウバ・マリア・エビアのアルバムです。
アレイダさん、父親のチェ・ゲバラと同様に、歌もとっても上手でビックリ。
講演会の締めくくりに、ホセ・マルティの詩を歌ってくれました。

こういう立場の人物が“歌う”なんて日本では考えられない。
だからキューバ人って素敵。


|

« 訃報 中村とうようさん | トップページ | 【キューバのイベント】写真家 高橋慎一 スライド&トークショー »

コメント

こんばんわ

僕は京都で、アレイダさんの公演を拝聴しました。僕も嬉しいツーショットを撮れて、ついブログに載せてしまいました(笑
サインまで、頂けて僕のわがままにも、温かく応えていただけて感激しました

ホセ・マルティについては、講演中に何度か、言葉を引用されていましたよ。僕はホセ・マルティの詩と言えば、あの有名な歌にもなっているYo soy hombre sincero♪で始まる民謡を想い起こします。

投稿: Venceremos | 2011.08.01 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549421/52358475

この記事へのトラックバック一覧です: ゲバラの娘さんが秋田に来ました!!:

« 訃報 中村とうようさん | トップページ | 【キューバのイベント】写真家 高橋慎一 スライド&トークショー »