« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011.04.20

カストロ前議長、政界引退

あまりにも自分の国が危険な状態が続いているため、国内ニュースしか興味がなかったけれど、ハッと気づいたらこんな大ニュースが!!

以下、時事ドットコムより転載。

 【サンパウロ時事】
キューバ共産党の第6回党大会は19日、最終日の討議が行われ、フィデル・カストロ前国家評議会議長(84)の第1書記辞任を正式に承認した。後任には弟のラウル・カストロ議長(79)を選出、これによりフィデル氏は政界から完全に引退した。

 フィデル氏は1959年のキューバ革命でバティスタ独裁政権を打倒し、65年の共産党結成以来、半世紀近く党トップの座を占めていた。

 「社会および国家の最高指導勢力」と規定される共産党トップにラウル氏が就くことで、同氏による指導体制が名実共に固まる。フィデル氏は引退するものの、革命の英雄として今後も影響力を保つとみられる。

 ラウル議長は大会初日、指導部人事の若返りの必要性を強調。新たに3人が党政治局員入りしたが、ラウル議長に代わる序列2位の党第2書記には、カストロ兄弟と同じ革命世代のマチャド国家評議会第1副議長(80)が指名された。

 大会ではまた、革命以来掲げた「平等主義」から脱却し、自営業拡大や配給制の廃止、税制見直しや地方分権などを盛り込んだ新たな経済・社会の指針を採択。社会主義は堅持しつつ、市場経済原理を一部導入し、労働意欲向上と効率化を促して経済苦境を乗り切る方針を確認した。

・・・・・・・・・・・・・



自由化が促進されるのだろうか。キューバも変わる?




| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.04.14

キューバのラム酒入りチョコレート!

毎日テレビやネットのニュースを見てはイライラが募るばかり・・・
3月11日から1か月以上過ぎてしまったけれど、私のような一個人が日本の行く末を
懸念していたところで、事態が好転するわけでもなし。

ようやく春らしい気候になってきたところだし、なんとか気分を盛り上げよう!ということで
テレビを消していい感じの音楽を聴いていたけれど、いつの間にかまたテレビを見てしまっている・・・

こんなんじゃいけないと思いつつ、先日友人から送ってもらった、スペシャルなチョコレートを食べました。

Ca3c0459_2
イタリア製なんだけど、
キューバのラム酒が使われているみたい。

めちゃくちゃ美味しいです!

ビターなチョコレートの中に、思いっきり強いラム!ラム酒そのまま飲んでる感じの強烈さ。
これってお酒飲めない人にはムリだよな~。
私はラムでも何でもお酒は大好きだからいいけど・・・

ネットで買えるらしい。
日本まで届けてもらえるか分からないですが・・・
venchi.com

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.04.11

研究ノート~キューバ、グアンタナモ州におけるトランスカルチュレーション

昨年提出した研究ノートが掲載された論文集が出版されました。

pdfで全部読めるようになってるのでリンクします。

ノースアジア大学総合研究センター 教養・文化論集

第6巻 第1号


グアンタナモ行きたいなあ・・・

Dscn0416

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »