« イランの耳鼻科医 | トップページ | キューバ疑似体験。 »

2010.11.12

シャキーラ新譜リリースなどなど

いやあ、このブログが消えてしまいそうな位放っておいてしまった・・・
秋田の土地に埋もれてラテンを忘れてしまったのかと思われてるかも。

秋田に戻るや否や、最後に残った私の祖母の調子が悪くなってしまい、先日他界してしまったため、パソコンに向かうヒマもなく慌ただしかったのです。

94歳で他界してしまった祖母の決まり文句は「辛抱しなさい」「頑張りなさい」だった。最期まで驚異の頑張りを私たちに見せてくれた祖母、彼女と比べると何て甘い生き方をしているんだろう・・・と反省しつつ、気持ちを切り替えて頑張らないと!

去る10日にリリースしたシャキーラの新譜『ザ・サン・カムズ・アウト』 、もう聴きましたか?
18曲中11曲がスペイン語の楽曲ということもあり、ラテン好きには待ってました!の一枚です。ダディ・ヤンキーの『ムンディアル』も然り、このアルバムにはレゲトンっぽいのはもちろん、メレンゲ調の曲も収録されていてラテンっぽさ満点。10年以上前にリリースされた『裸足のままで』のような瑞々しいポップ性を持った曲もあるし、なんだか以前の初々しいシャキーラみたいで嬉しい。

ジャケットも可愛いんですよ。最近の印象を覆すような、ピンクのドレスを着たナチュラル・メイクのシャキーラ。
Shakira

スペイン語歌詞対訳を担当したので、輸入盤じゃなくてぜひ国内盤を買って下さい!
岡本郁生さんの解説もあるし、多少高くても買う価値あるので・・・

さて、もうひとつの話題。
先日ラテン・グラミー賞のウィナーが発表されましたね。
日本人にはビックリ、ベスト・トロピカル・ソングにフアン・ルイス・ゲーラが書き下ろした「バチャータ・エン・フクオカ」が受賞!これでゲーラさんもますます日本びいきになってくれそう。
Juan

それからキューバ出身シンガーソングライター、アレックス・クーバがベスト・ニュー・アーティストを受賞。迷った挙句つい先日ネットで購入したアルバム『Alex Cuba』が昨日到着した矢先のニュースだったので個人的にすごく嬉しい!同時に購入した、シオマラ・ラウガーの『La Voz』と合わせて昨日からずっと聴いてます。
このアルバムも最高にカッコイイ。「デリリオ」とか「ソン・デ・ラ・ローマ」とか「マニセーロ」といった超スタンダード曲がオシャレでジャジーに仕上がってます。ピアノは息子のアクセル・トスカ。夢の親子デュオ「コモ・フエ」は感動的!

あ、ラテン・グラミーの話題から逸れてしまったけれど、ウィナーズ・リストはコチラでチェックできます。

|

« イランの耳鼻科医 | トップページ | キューバ疑似体験。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549421/50006335

この記事へのトラックバック一覧です: シャキーラ新譜リリースなどなど:

« イランの耳鼻科医 | トップページ | キューバ疑似体験。 »