« ラテンからアフロまで最近のまとめ | トップページ | イランへberim »

2010.08.27

果たしてモノは必要なのか!?

17年以上ぶりにスペインに住む従姉に会った。スペインのクラシックピアノを勉強するためにマドリッドに渡った彼女は、その後クラシックギター奏者と出会い結婚。可愛い一人娘が生まれ、スペインに永住することになったが、悲しいことに旦那さんが先日亡くなってしまった。

従姉といっても、田舎の家系なので随分年は離れていて、その娘は今度から大学生だという。私が会った時はまだ赤ちゃんだったからもちろん私のことは覚えてない。

今回は、秋に大学が始まる前の夏休みを利用して日本を訪れた二人。


新宿で会ったんだけど、スペイン時間で生活している二人にとって東京の人混みに疲れてる様子。この暑さとこの人の多さには私もウンザリだし、その気持ちはよく分かる。

それと二人が言ってたのが、「マドリッドは田舎だからね~。東京のモノの多さにビックリ!でも、こんなにモノって必要なのかしら・・・」

確かに、日本はどんなモノでも簡単に入手できるし、困ることはない。電車の時間だってなんだってものすご~くスムーズで、この便利さは世界一なんじゃないだろうか。

だからといって、電車に乗ってる人を見ると、誰も言葉を発っすることもなくずうっとケイタイをいじってるだけ。しかも顔は無表情。楽しそうに見えない。

キューバは、ものすごーく不便で、ホント困ったことだらけで何度もキレそうになったけど、その代わりにものすごーく楽しいこととかビックリすることとか面白い出会いとかが、その不便さを全てかき消してくれた。

従姉が、「日本って時間も絶対にずれないし計画がくずれることとか少ないけれど、そのせいで予定が狂った時に対処する方法が分からなくなってるんじゃないかしらねぇ。」とポツリ。

いつか日本に大きなハプニングが起こった時、この国はどうなっちゃうんだろうか。私も甘えて生きてるから全然人ごとじゃないんだけど・・・

|

« ラテンからアフロまで最近のまとめ | トップページ | イランへberim »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549421/49262001

この記事へのトラックバック一覧です: 果たしてモノは必要なのか!?:

« ラテンからアフロまで最近のまとめ | トップページ | イランへberim »