« 世界中で祭りは繋がっているのだ。 | トップページ | ついに明日から開催!『ハバナ・ラカタン』in 国際フォーラム »

2010.08.04

すっかり夏休み気分~ロス・バン・バンで気分は最高潮に

未だ興奮冷めやらず。
Vanvan
昨日は待ちに待ったバンバンの東京公演。
ロス・バン・バンは言うまでもなく、1969年の結成以来、ずうっとキューバ最高峰に君臨し続ける国民バンドだ。
バンバンの音楽を聴かずして、キューバ音楽を語ることはできない、と言っても大げさじゃない。
今回と同じティエンポ・イベロアメリカーノの主催で2006年に来日して以来、4年ぶり。最近めっきりキューバからの来日バンドが減ってしまったから、何だかすごく久しぶりで気合いもいつも以上に入ってた。

年甲斐もなく友だちと前列を陣取り、センターの2,3列目あたりでかぶりつき!最近のヒット曲「アラサンド」で始まり、懐メロ!?の定番曲「Dale dos」「Muevete」など取り入れながら、いつもの調子でズンズン突き進む。ヴォーカルのロベルトンが何度も日本に対する感謝の意を示してくれて、やけに丁寧だったのが面白かった。マジートはやっぱりスゴい。彼のルンバ魂は天性の物だ。マジートに「Ay Dios!Amparame」を歌って欲しかったのに残念。

キューバ人や日本人やドミニカ人やペルー人などのダンサーたちが時々登場して踊ってたんだけど、何よりも楽しかったのがマエストロ・ナルシソ・メディナ。会場前方にいたナルシソをバンバンの人が発見して呼び出してステージに上げたんだけど、大きな肩掛けカバンを身に付けたまま激しいダンスを・・・さすがに途中でカバンを下ろしてたけど、普段着で登場してあんな感じで踊るっていう様がキューバにいるみたいで面白すぎ!
その後、娘のヤジがダンサーとして登場した時にもナルシソがいつの間にかステージ上にいて、満面の笑みで素晴らしいダンスを繰り広げる。ものすごく上手いってのは以前から見て知っていたけれど、あんなに楽しそうに踊っている姿は初めて!キューバ人にとってのロス・バン・バンの存在の偉大さがよく分かった瞬間だった。

やっぱりライブって最高!キューバで毎晩狂ったようにライブを観ていた頃の自分がホントに羨ましい。何て贅沢なことしてたんだろうっていつも思う。

今週金曜日はいよいよハバナ・ラカタン。今度は大好きなソンのグループ、トゥルキーノの演奏が聴けるなんて嬉しすぎの一週間!

|

« 世界中で祭りは繋がっているのだ。 | トップページ | ついに明日から開催!『ハバナ・ラカタン』in 国際フォーラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549421/49056525

この記事へのトラックバック一覧です: すっかり夏休み気分~ロス・バン・バンで気分は最高潮に:

« 世界中で祭りは繋がっているのだ。 | トップページ | ついに明日から開催!『ハバナ・ラカタン』in 国際フォーラム »