« イベントの夏!! | トップページ | キューバVS日本、高校生の価値観って? »

2010.07.15

ペルシャ猫を誰も知らない

ちょっとブログのデザインを変えてみた。“キューバ”な感じの写真を探そうと、昔の写真データを見てみたら、思った以上にいろいろ持ってて、懐かしくって面白くってかなりの時間を潰してしまった。

デジカメを持つ以前の写真(つまり画像データじゃなくってプリントorネガであるもの)を合わせるとかなりの量になるし、今は亡きミュージシャンたちの貴重な写真もいろいろあるので大切にしまっておこう。

ちなみにトップページのこの写真、実は全く覚えてないんだけどおそらくグアンタナモで撮ったチャングイ(右)とトゥンバ・フランセーサ(多分・・・:左)のイラスト。右下にさりげなく座ってる女の子がキューバらしさを倍増させてるのが粋!?



タワーレコードが発行しているワールド&クラシック系のフリーマガジン「intoxicate」をようやく入手したら『ペルシャ猫を誰も知らない』という映画の特別試写会を募集してたじゃないの!(映画の内容を知りたい方は上記リンクをクリックしてください)
しかし時すでに遅し、申し込みは締め切っていた!なので公開してから普通に行かないと。

北中正和さんがこの映画についての記事を書いていたので、ぜひ雑誌をゲットして読んでみてください。イントキシケイト
Untitled

去年のフィルメックスでも上映されたんだよね。でもその時も仕事があったため行けなくて悔しい思いをした・・・

イランの現状、アンダーグラウンドミュージック、若者・・・という、メチャクチャ興味深いテーマが揃ってるから去年から観たくてたまらない。しかも監督のバフマン・ゴバディは本映画制作後、イランを亡命している。今回の日本公開に先駆けて監督が来日する予定だったんだけれど、どうしてもビザを発給してもらえなかったので来日は果たせなかった。

数々の問題と立ち向かいながら、表現の自由を訴えるために自らを危険にさらしながら前進していくイランの人々。困難な状況のもとでこそ熱い文化は生まれてくるのかも。

ペルシャ猫を誰も知らない(イラン/2009/106分)
監督:バフマン・ゴバディ 
出演:ネガル・シャガギ/アシュカン・クーシャンネジャード/ハメッド・ベーダード 
出演ミュージシャン:アーブラング/ハメッド・セイエド・ジャヴァーディー/ニカイン/ラナ・ファルハン/ザ・フリー・キーズ/ザ・イエロー・ドッグス/ミルザー/シェルヴィン・ナジャフィヤーン/ワーダット/ダールクーブ/ヒッチキャス他
配給・宣伝:ムヴィオラ (2009年 イラン 106分)

8月、ユーロスペースほか全国順次ロードショー

|

« イベントの夏!! | トップページ | キューバVS日本、高校生の価値観って? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549421/48884882

この記事へのトラックバック一覧です: ペルシャ猫を誰も知らない:

« イベントの夏!! | トップページ | キューバVS日本、高校生の価値観って? »