« 秋田でサルサ♪ | トップページ | 世界中で祭りは繋がっているのだ。 »

2010.07.29

イラン映画『彼女が消えた浜辺』

間もなく公開予定の『ペルシャ猫を誰も知らない』に続き、9月11日(土)からもう一つのイラン映画が公開される。

『彼女が消えた浜辺』という、若い男女の群像劇。子供や田舎の素朴な人々などが題材に使われる他の多くのイラン映画と違って、都会に住む中流階級の人々の生活が垣間見れるという点でも、かなり興味深い。

イラン人たちがみんな大好きなリゾート地、カスピ海の旅行を楽しもうとやってきた大学時代の友人たち。その参加者のひとりであるエリという若い女性が突如としていなくなる。友人とはいっても、愛称である「エリ」という呼び名以外、誰も彼女のことは詳しく知らない・・・エリとは何者なのか・・・?


まだ観ていないのでチラシに書かれたことをかいつまんで書いただけです。

最近のイラン映画って検閲が入って国内上映禁止とかが多いんだけど、この映画は「2009年度の年間興行収入第2位となった大ヒット作」と書いてあるから、問題はなかったようだ。“女性が走っている姿がダメ”とかバカみたいに些細なことでケチつけたりするような国だからどこまで良くてどこからがダメなのか良く分からない。

*注*
今、家のイラン人(出張中だから厳密には“家の~”じゃないけど)に聞いてみたところ、国内の映画館で一旦公開はされたものの、途中で中止となったそうだ。やっぱりイランの政府って厳しすぎる・・・

ベルリン国際映画祭 最優秀監督賞(銀熊賞)他、たくさんの賞を受賞しているし、いい映画なのだろう。公開が今から楽しみ!

9月11日(土)~
ヒューマントラストシネマ有楽町
TEL:03-6259-8608

公式HP

|

« 秋田でサルサ♪ | トップページ | 世界中で祭りは繋がっているのだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549421/49001432

この記事へのトラックバック一覧です: イラン映画『彼女が消えた浜辺』:

« 秋田でサルサ♪ | トップページ | 世界中で祭りは繋がっているのだ。 »