« ハイレベルな親戚の友人。 | トップページ | 世界はつながっているのかも »

2010.05.09

ハイチ地震復興チャリティー ハイチからミュージシャンが来日!

2月に行われた『ハイチの音を聴く ハイチの声を聞く ハイチの光を見る』がもう一度行われることになりました。

ハイチ地震の被害復興にはまだまだ長期間かかりそうなので、一回で終わらせるわけにはいかない、ということで開催されるようです。

しかも今度はハイチから偉大なミュージシャンを呼んで!のイベントとなるのでこりゃ絶対に行くべき!!!

場所は前にも紹介した「ラミュゼ de ケヤキ」。
新宿御苑のすぐ横にある素敵なお屋敷で、ここが日本!?東京!?と思わせるような異空間。

来日するパーカッショニスト、アゾール氏は前にも来日経験がある、ハイチを代表する音楽家。今回の来日は、ブロー・バクール(g/vo)との二人で、5月14日から全国ツアーが開催されます。

ツアー詳細

前回のイベント時にもハイチ大使がいらしてたけど、全国ツアーにも同行するみたい。こういった音楽を愛する大使がいる国はなんだか親近感がわくからいいですね。

『ハイチの音を聴く ハイチの声を聞く ハイチの光を見る vol.2』
5月23日(日)開場13:30 開演14:00 終演18:00(予定)
会費2,000円

出演者:AZOR(vo./conga )、Boulo Valcourt(vo./g.)、マルセル・デュレ (トーク-元ハイチ大使-)、北中正和 (進行 -音楽評論家-)、荻原和也 (DJ/トーク -音楽評論家-)
ゲスト:マイア・バルー(vo.)、駒沢レオ(per.)他

会場:ラミュゼ de ケヤキ
 
問合せ:03-3353-7277(会場)
    info@l-amusee.com
※問い合わせ先の電話については当日9時より通じます。それ以前は留守番電話にご用件を入れてください。折り返します。
※会場は限られたスペースですので予め予約のうえお越し下さい。

主催・企画:ハイチ文化交流の会 / ラミュゼdeケヤキ

募金:「集まった募金は地震直後より現地で医療活動を行っている「AMDA」の義肢支援及び、やはり地震直後よりハイチに行きガレキ撤去工具、家族用テントの配布をし、現在は校舎が崩壊した学校再開事業を行っている 「ピースウインズ・ジャパン」に寄付する予定で、後日御報告致します。

詳細

|

« ハイレベルな親戚の友人。 | トップページ | 世界はつながっているのかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549421/48310408

この記事へのトラックバック一覧です: ハイチ地震復興チャリティー ハイチからミュージシャンが来日!:

« ハイレベルな親戚の友人。 | トップページ | 世界はつながっているのかも »