« シルバーなのに黒いフルート!? | トップページ | ハンガリーのジプシー音楽を聴いて »

2010.04.22

トーキョー外国人ルート -入管から六本木まで-

昨日は朝から品川の入国管理局~五反田のKYODAI MARKET~六本木と、私の追跡調査をしたら絶対に外国人だと思われるような移動をした。

先日公開された『ダーリンは外国人』の主演女優である井上真央が“外国人と結婚していない人も、この映画を見て、国際結婚っていいなあって考えるきっかけになればと思います”というようなことを(よく覚えてないが)コメントしていたけど


「やっぱりいろいろと面倒臭いですよ!!!」 と体験者は言いたい。


ただでさえ結婚っていうのは大変なことをいろいろと乗り越えていかないといけないのに、加えて国際結婚となると役所や大使館などでの手続きがいろいろとあるのでホント面倒だ。お互いに仕事が忙しい場合は、なかなか事が運ばないのでイライラしてばっかりだ。

まあ、日本人同士の結婚では経験できない未知の体験ができるということで、面白がってこなしていくタイプの人にとってはいいと思うけど。

ちなみに私は夫と名字を統一したいので変更したんだけど、こないだ電話で名字を名乗ったところ、会社名と間違えられた。なので仕事上は旧姓で続けます・・・

昨日は用事が済んだ後、五反田のブラジル&ペルー領事館の入ったビルにあるKYODAI MARKETで食材を調達した。
Ca3c0169

瓶詰のアヒ・アマリージョ、これって万能ソースとしてかなりイケる。ペルー料理では欠かせないソースなんだけど、肉料理等にちょっと加えることで味が深く、そして辛くなってくれて美味しさアップなので、重宝してます。

コリアンダー・ソースってのも発見したので買ってみた。タイ料理でお馴染みのコリアンダー(パクチー)、メキシコやペルーでも頻繁に使われる。昔、タイに旅行した時に初めてパクチーと食べた時は「なにこの味!」と仰天して食べられなかったんだけど、その後タイ料理レストラン巡りをしているうちに病みつきになってしまった・・・

五反田にあるこのお店、いろいろオモシロイ食品やスペイン語&ポルトガル語の本など充実しているので、南米に興味がある方はぜひ行ってみてください。オススメです。

有限会社キョウダイジャパン
〒141-0022
東京都品川区東五反田1-13-12 COI五反田ビル6階602号
TEL:03-3280-1035

五反田の後は友人と落ち合って、六本木ヒルズで開催されているワインの試飲会へ。ドイツワインが充実している会場だったんだけど、アルゼンチンとスペインのワインばかりを試飲してしまった。

時間が余ったので、ヒルズで開催中の「ボストン美術館展」を観賞して帰途に就きました。
1
「ゴッホ晩年」と題してゴッホの絵がドカンと載っているチラシなので、ゴッホ中心かと思いきや、ゴッホの絵画はたった一点だけ。エル・グレコ、ベラスケス、レンブラント、コロー、ミレー、マネ、モネ、ドガ、セザンヌ、ルノワール、ピカソ、マティス等そうそうたる巨匠の名画が並んでいたので充実感はあったのでとっても良かったけど。

でもこのチラシにだまされるよね・・・日本人って、モネとかルノワールより、ゴッホが好きなのかなあ?
モネの絵画の出展の方がはるかに多かったのに。

|

« シルバーなのに黒いフルート!? | トップページ | ハンガリーのジプシー音楽を聴いて »

コメント

国際結婚は大変そうでよすね。
私は結婚もしていないし、一緒にも住んでいないのでまだ未知の領域ですが。

もし、一緒に住んだら・・・なんて想像しただけで頭がハゲそうです(笑)
自分の常識ばかりにとらわれてしまい、彼の考え方を理解する柔らかい頭や心がまだまだ、できていません(汗)


五反田のKYOUDAI、私はパステオの皮やとうもろこしの粉(ブラジル料理)など買いに行きます。
しかし閉店時間が早いのでなかなか行けませんね~。


birthdayあっ、誕生日おめでとうございます。
タバロ~ タバロ~ タバロ~ デ モバラキ♪♪

投稿: alo-alo | 2010.04.26 12:38

>alo-aloさん

なんだか行動範囲がそっくりですねcatface
五反田に行った際は、KYODAI→Mundo Latino→Arco Iris というのがパターン化してます。

私もラテン化(イラン化ではないけど)してるので彼との生活は特に支障はないですが、一つ言わせてもらえば、テンションが高すぎるので静かに過ごすことができない・・・ということでしょうか。あと、ケンカした時に納得いくまで話し合わないといけないのが面倒くさい、ということも。
後は昭和時代の頑固なおやじと一緒にいる感覚です。coldsweats01

投稿: yaco | 2010.04.30 11:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549421/48151760

この記事へのトラックバック一覧です: トーキョー外国人ルート -入管から六本木まで-:

« シルバーなのに黒いフルート!? | トップページ | ハンガリーのジプシー音楽を聴いて »