« メキシコから来日! | トップページ | 「垂涎モノ」キューバ映像への誘い・・・ »

2010.03.25

チューチョ・バルデスとミシェル・カミーロ、どっちがスゴかった?

さっき聴いてきました~!
Specialpickup
多分さっきのライブを観た人たちの大多数の間で、タイトルと同じような討論がされているはず。

MichelCamilo&Chucho Valdes @ Blue Note Tokyo


ステージ上に対面して置かれている2台のスタインウェイ。
そう、今日は日本人のみんなが長年待ち望んだ、ラテンジャズ界トップ2ピアニストの夢の競演の初日だった。

98年にハバナで開催されたジャズフェスで彼らの競演を観たことがある。その時はあまりにもいろんな大物ジャズ・ミュージシャンたちがいたから、どんな曲を演奏したとか実はイマイチ覚えてないんだけど、なんだかすごく興奮して良かった!と大満足だったという感触は未だ残っている。

さて今日のブルーノート。
会場は大入り満員、さすが。
私はチューチョの真後ろ、彼の大きな背中の間近でステージを楽しむことができた。ミシェル・カミーロの姿がほとんど見られなかったのは残念だけど。

円熟のプレイ。二人とも、技術をひけらかして“競争する”というような時代はとっくに過ぎ去ったらしい。すごいテクニックなんだけど、余裕がありすぎて安定感バツグンなので、ジャズ界によくあるような競争的な雰囲気がまるでしない。二人ともお互いを尊重しながら音が響き合い、そして絡み合う。それぞれが個性豊かなのだけれど、互いの音を知り尽くしているせいか、重なり合ったフレーズが気持ち良く共鳴している。

流石の一言だ。

内容はとにかく二人のデュオだった。途中、それぞれのソロ曲があったのだけれど、私はミシェル・カミーロの「From Within」に軍配をあげることにしよう。この曲、かのラテンジャズ傑作ドキュメンタリー『Calle 54』で自身が弾いている曲だ。私が個人的にこのドキュメンタリーへの思い入れが強かったせいなのかもしれないけれど、久々に聴いてて心臓がバクバクしてくるような震え上がる演奏だった。クライマックスへの持って行き方がうますぎるんだよな~。さすがベテラン。言うことなし。

カミータ・レーベルの高橋慎一は「チューチョの方がイイ」と言ってた。このレベルまでいったら後は好みの問題。

もちろん私だってチューチョ派でもあるもん!!

チューチョのバンドメンバーたちも一緒に来日しているはずだし、ドラムもコンガもセッティングされているのに、1時間過ぎても彼らが登場してこない。なぜ???と思ってたら。何と彼らの出番はたったの一曲!一曲だけのために遠いキューバから来たの?何て贅沢な。

しかも視覚的に素晴らしい(!!)あのマイラ・カリダー・バルデスが出てこなかった。聞くと、体調を壊されて今日はお休みだそう。あらら。

ライブで盛り上がって身体もヒートアップしたせいか、外は寒いのになんだか汗ばむ程だったので、この季節に「冷やしラーメン」食べて帰りました。

来週月曜日まであるので、行ける方は是非!!観ないと損!

チューチョと言えば、こないだハイチに捧げる曲をレコーディングしたそう。
チューチョらしい繊細な旋律。

そうそう、昨日アオラ・コーポレーションから買ったキューバの昔のドキュメンタリーDVD、あまりにも良かったからそのことも書きたかったんだけど、それはまたの機会に!
CDショップとかで「垂涎モノのアルバム!」とかPOPによく書かれているのを横目に見ながら“なんかキタない文句だよな~”と思ってたけど、ホントに興奮する程楽しい演奏とかって、涎垂れそうだよね・・・・・昨日のDVDはそんな感じだった・・・

|

« メキシコから来日! | トップページ | 「垂涎モノ」キューバ映像への誘い・・・ »

コメント

速報、為になります! いやー楽しみだ。

投稿: electropico | 2010.03.26 07:59

>electropicoさん
いやー、もう一回行きたいです!

投稿: yaco | 2010.03.26 12:20

lovely大興奮なレポートね♪
東京に住んでたら絶対に行きたいコンサート;;うらやましい〜smile

投稿: sijita | 2010.03.29 02:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549421/47910005

この記事へのトラックバック一覧です: チューチョ・バルデスとミシェル・カミーロ、どっちがスゴかった?:

« メキシコから来日! | トップページ | 「垂涎モノ」キューバ映像への誘い・・・ »