« ハバナ・ラカタン | トップページ | 履歴書の過ち »

2010.01.28

そして惨事は・・・

月曜夜に勃発した冷蔵庫事件(26日の日記参照)から1日が過ぎた火曜の夜、連続で行ってしまったロベルト・フォンセカ@ブルーノート東京のライブから帰ってきたら(フォンセカライブをレポートしようと思いつつ冷蔵庫のせいでまだ書いてない)、四国出張から帰ったばかりの夫が冷蔵庫の内部を開いてドライバー片手に修理しようと励んでいた。

でも家電修理屋でも何でもない彼は、全くどうしていいか分からず、仕方ないから諦めることに・・・

それから夜を徹して365日24時間対応の修理屋に電話して問い合わせたり、安売り中古家電屋をネットで探したり、挙句の果てはヤフオクにはまってしまい、いくつかを入札してしまう夢中ぶり。

ブルーノートでは珠玉の時間を過ごしていたので、こんな日常の現実世界を忘れることができたが、それも束の間の出来事だった・・・と理想と現実の狭間に苦しむ始末。(大げさだ)

そのせいか、その晩は夫がどんどん冷えていって命の危険にさらされるという怖い夢を見てしまった。

「冷えて欲しい」という願望に由来する夢だろうか。

一夜明けた水曜日の朝、昨夜抜いておいたコンセントを再び入れてみた。で、扉を開けると

普通に電気が付いてる。

直ったらしい。

何だったんだろう、この二日間。

その後はみるみるうちに冷蔵庫の中身が冷えていき、ご近所さんに預かってもらっていた食料を取りに行ってきました。

心配してくれた友達、ありがとう。

|

« ハバナ・ラカタン | トップページ | 履歴書の過ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549421/47408552

この記事へのトラックバック一覧です: そして惨事は・・・:

« ハバナ・ラカタン | トップページ | 履歴書の過ち »